WILSON_SHIFT_SHIFT99V1_#新時代へシフトする

[disp]

【SHIFT 99 V1 の性能まとめ】WILSONさんの新シリーズ SHIFT99 V1 16×20インプレ公開!しなりを制御することで生まれたパワー・スピン・コントロールの揃ったラケット!【おすすめテニスラケットインプレ動画】

WILSON_SHIFT_SHIFT99V1_#新時代へシフトする

 

    シフトという名前に込められた #新時代へシフトする ラケットがついに製品版として発売されました!

    現代のテニスは回転量のためスピンラケットが非常に人気があります。

    しかし回転量重視のラケットは傾向として軌道が高くなり、スピン量が多いのでその分スピードが落ちる傾向があります。

    結果として攻撃的なボールになり切らず、なかなか決まらない、相手を崩しきれない、ということがあります。

    実際ぼくも多くのスピンラケットを試してこれでは僕は勝てないと思った原因はここですね。

    ラリーは続くのですが相手を崩すまでに時間がかかりすぎてしまい消耗戦になってしまう・・・これを何とかしたいと思っていました!

    そこにこの WILSON さんから発売された SHIFT 99 V1 はフォーカスしています!

    特徴としては現代のテニスにフィットするためのラケット、ニーズに応えるラケットであり

    • スピードは速く
    • スピン量は高く

    がコンセプトのラケットになります!

    スピンはかかるがスピードは速く、軌道は上がりすぎず低い軌道でも強い回転量で飛ばすことができる!

    まさに攻撃的なボールをニュートラルに打ち続け、確率を維持することができるラケットが完成したようです!

    TO BE さんTO BE さん

    実際に打ってみて僕も驚きました!ニュートラルなスイングに対して自然と回転量を強くしてくれる感じが強く、今まで以上に安心してボールを打ち続けることができる、厳しいコースを狙っていくことができるラケット、それが SHIFT99 V1 です!

    ラリーが続く、確率が高くなるスピンラケットの特性に弾道が上がりすぎないことによるスピード感、さらにラケットの持つパワー感が加わって攻撃的なボールが打ち続けられるラケットで勝てるテニスを実現しませんか?

    WILSON さんより発売された SHIFT 99 V1 ならそんなテニスが可能になります!

    回転量が自然と強くなる、スピード感があるボールが打てるのに、そのボールを狙ったところに収めやすいコントロール感の高さもあります!

    回転量が強い分、より厳しいコースも狙っていける、それでいて安定感と確率の高いラリーを実現していくことができるラケットでした。

    発売からかなり売れているようで、入荷待ちのショップも多数あります。お得な購入サイトのリンクを下記に用意しましたのでぜひチェックしてみてください!

    かなりの注目度の高さがSNS上からみえるため、かなり売れ行きは良いことが見て取れます。。人気シリーズになりそうな勢いが十分に見られますよ!

    ぜひ下記のリンクからWILSONさんの最新ラケット SHIFT 99 V1 シリーズの最安値をご確認ください!

    \ #新時代へシフトする ラケットここにあります! /

    僕が実際に打ってみての打感・飛び・スピン量の感想、どんなプレーに向いているかもこの先で解説してます!

    テニスチャンネル TO BE WINNER におけるラケットインプレ動画での解説もありますのでぜひ最後までご覧ください♪記事の中にリンクが張ってあります!

    WILSON_SHIFT_SHIFT99V1_#新時代へシフトする
    WILSON_SHIFT_SHIFT99V1_#新時代へシフトする

    ●このサイトでは「ストリングを変えずに同じストリングでラケットの性能比較をすること」にこだわりを持っています♪ストリングのスペッグに左右されないシンプルなストリングのみの性能比較を行っているので信用度が高めです! さらにぼくの悩みである「テニス肘への対応度」も比較!テニス肘の悩みをもつみなさんはぜひ参考にしてください!

    テニスチャンネル TO BE WINNER にて動画でインプレ解説!

    このラケットでボールを打ってみた軌道の確認はコチラの動画で!

    https://youtu.be/cm6PVRrwpxM

    おすすめ硬式テニスラケットのWILSON「SHIFT99 V1 16×20」の動画

    テニスチャンネル TO BE WINNER では今後も最新硬式テニスラケットやストリングのおすすめ情報、最適な選び方の情報を発信していきます!
    グットボタンとチャンネル登録で少しでも応援していただければ、たくさんの情報発信ができますのでぜひチャンネル登録・グットボタンで応援をお願いしますm(__)m

     

    WILSONさんの他のシリーズとの比較
    横にスクロールできます→

    SHIFT 99 V1

    CLASH100 V2.0 BLADE98 V7.0 ULTRA100 V4.0 Pro Staff97 V14.0 BURN100S V4.0 TRIAD THREE

    写真をクリック
    して各インプレ
    ページを見る
    ことができます

    WILSON_シフト_製品_#新時代へシフトする おすすめ_テニス_ラケット_CLASH_最新_WILSON おすすめ_テニス_ラケット_BLADE_最新_WILSON おすすめ_テニス_ラケット_ULTRA_最新_WILSON おすすめ_テニス_ラケット_PROSTAFF_最新_WILSON おすすめ_テニス_ラケット_BURN_最新_WILSON おすすめ_テニス_ラケット_TRIAD_最新_WILSON
    フェイスサイズ 99 インチ 100 インチ 98 インチ 100 インチ 97 インチ 100 インチ 113 インチ
    重量 300 g 295 g 305 g 300 g 315 g 300 g 264 g
    ストリングパターン 16×20 16×19 16×19 16×19 16×19 18×16 16×19
    バランスポイント 310 mm 310 mm 320 mm 320 mm 310 mm 320 mm 360 mm
    フレーム厚 23.0 mm(フラット) 24.0 mm(フラット) 21.0 mm(フラット) 24.0-26.5-24.0 mm 21.5 mm 23.0-25.0-23.0 mm 26.0-30.0-26.0mm
    コンセプト

    #新世代へシフトする
    パワー・スピン・コントロールすべて良

    #アンフェアクラッシュ
    異次元のしなり

    #みなぎる自信
    しなりと安定性

    #美しくうちのめす
    黄金比を射るラケット
    ポケットフィーリング スナップバックの最大化 不快な衝撃振動をカット
    スイートエリアの拡大
    ラケットの特徴

    フラットドライブ系
    「スタンダードな純しり」
    と「規格外の縦しなり」
    の融合によってパワー
    とスピンを物理学で融
    合・両立

    ウッドラケット以上にしなる
    厚ラケ以上の安定感

    薄ラケ
    しなり、安定性、回転量の良さ

    美しく心地よい
    BEAUTY × 4

    愛されるProStaffのフィーリング
    パワーテニスへの対応

    コストダウンの実現 特殊な設計と作成方法で独自の振動吸収を実現

    出典: WILSON 公式サイト

    WILSON の SHIFT 99 V1 にプロトタイプから追加されたのはライトモデル!

    SHIFT 99 V1 のラインナップは PRO ベーシック ライトモデル の3機種ですね!

    SHIFT 99 V1 はプロトタイプのときと比べるとバランスポイントが 310mm → 315mm に変更。おおくのユーザーの声を受けてよりパワーの出やすくするためだそうです。そのうえで全体の調整もしているということです。

    SHIFT 99 PRO V1 は大きな変更点は無いようです。PROモデルであり315g、18×20 のストリングパターンでもプロトタイプのモデルから一般ユーザーの心をわしづかみにしています。

    とてもハードなスペッグには思えない打球感で扱いやすいモデルになっています。

    SHIFT 99L V1 は新規に追加になったライトモデル、やはり声が大きいより振りぬきやすいモデルでジュニアや女性にも扱いやすいラケットになりそうですね!

    2023年新作 SHIFT シリーズ一覧
    横にスクロールできます→ SHIFT 99 PRO V1 SHIFT 99 V1 SHIFT 99L V1

    写真をクリック
    して各インプレ
    ページを見る
    ことができます

    WILSON_シフト_製品_#新時代へシフトする WILSON_シフト_製品_#新時代へシフトする WILSON_シフト_製品_#新時代へシフトする
    フェイスサイズ 99 インチ 99 インチ 99 インチ
    重量 315 g 300 g 285 g
    ストリングパターン 18×20 16×20 16×20
    バランスポイント 315 mm 315 mm 315 mm
    フレーム厚 23.0 mm(フラット) 23.0 mm(フラット) 23.0 mm(フラット)

    出典:WILSON 公式サイト

    [kijiko]

     SHIFT 99 V1 WILSON さんの 新フランチャイズ ラケット 主なテクノロジー

    ウイルソンラボの最新技術 航空宇宙の分野などでは標準的に使われている「FEA技術」を用いてのラケット開発。ラケット業界ではWILSONがFEA技術を使ってのラケット開発の先駆者。
    FEA技術 複合素材シミュレーション (Finite Element Analysis) 
    素材の組み合わせなどによる特性、性質の結果を高い精度でシミュレーションできるため試作品評価による製造時間、コストを大幅にカットできる
    前方方向への“純しなり”と常識外の最高レベルの“縦しなり” の相反する要素の完璧な配合 クラッシュで好評だったしなりを活かし、縦しなりはCLUSH、BLADE以上であり純しなりは小さいという特性を持つ

    出典:WILSON 公式サイト

     

    SHIFT 99 V1 ラケットのおすすめポイント ストローク:高いコントロール性能を備えたラケット!ニュートラルなスイングで一味違うスピン量を与えてくれる!

    WILSON_SHIFT_SHIFT99V1_#新時代へシフトする


    TO BE さんTO BE さん

    ストロークでのコントロール感の高さは見逃せない SHIFT 99 V1 の特徴です!ニュートラルなスイングに対するスピン量が強く「ボールをピンポイントで収めていく」ことができる感じがあります!

    まず驚いたのがそのコントロール感の高さですね!

    そのコントロール感を支えているのが「スピン量の調整のしやすさ」だと思います。

    SHIFT 99 V1 で最初にボールを打ってみたときは「ニュートラルなスイングに対して自然と強いスピン量を与えてくれる」という特徴がありました。

    ストロークではこのスピン量のコントロールがしやすく、自分のスイングで引き出せる回転量が普段よりも多くなっていました!

    その上、その回転量を自分の意思でコントロールすることができ「回転量の強いボールでコースを広く使う」ことや「回転量を抑えて相手に差し込むようなスピード感の強いボールでキメていく」など

    ボールの球質を調整してメリハリをつけやすいという特徴があります。

    ボールの回転量が強いことからくるコースを狙いやすいというコントロール感の高さ

    ボールの回転量を調整することで球質にメリハリをつけやすいという回転量のコントロール感の高さ

    SHIFT 99 V1 の魅力の一つがこの2つのコントロール感の高さです!

    スタンダードな純しなりと規格外の縦しなりが生み出すまさに #新時代へシフトする ラケット、様々なストロークでの展開を創り出すことができそうですね!

    打ちごたえのある打球感であるためにしっかり振りぬくことができる!

    打球感は「打ちごたえのある打球感」という感じです!

    マイルドな打球感ということは無いですが、打球感が堅いということも無い、という感じです。

    マイルドすぎる打球感だと振りぬいたときにボールが飛びすぎてしまう

    堅い打球感だともっと振りぬかないと飛ばなくてかなり身体的にキツい。

    その間のバランスの良い感触、ちょっと打ちごたえのある感触が強い感じですね。

    「楽に飛ぶ」ようなラケットではなく、ある程度スイング強度が強いプレーヤーが安心して振りぬける感触の打球感です!

    スイング強度が強いほうがラケットも性能を強く発揮してくれるのでスイング強度はある程度強い方が良いラケットでもあります。

    競技系のプレーヤーでも安心して使用できる打球感なので SHIFT 99 V1 はハードストロークのプレーヤーのプレーも支えてくれるラケットです!

    中級者~上級者にも安心しておすすめできるラケットです!

    WILSON_SHIFT_SHIFT99V1_#新時代へシフトする

     

    パワーを引き出しやすい!スイング強度を安心して強くして振りぬけるのでラケットがパワーをのせてくれる!

     

    打球感が打ちごたえがあるのでスイング強度を強く維持して打ち続けることができるのですが、そのスイングの強さに応じて強いパワーを打球に与えることができていました!

    パワーの引き出しやすさについてはすごく素直にラケットがパワーを伝えてくれる感触で、スイングを強くすればするほど強いパワーを打球に与えてスピード感のあるボールを打てていました。(下 グラフ参照)

     

    WILSON_SHIFT_SHIFT99V1_#新時代へシフトする

    緑色のラインがSHIFT 99 V1 16×20 の、オレンジ色のラインが SHIFT 99 PRO V1 18×20 パワーの引き出しやすさのイメージです。

    ストリングパターンがメインの本数が少ない SHIFT 99 V1 のほうがSHIFT 99 PRO V1 よりもパワーのあるラケットです。

    しかし2本ともスイングに応じて強いパワーが引き出せることは間違いく、SHIFT 99 V1 のシリーズはパワーの引き出しやすさを感じやすいラケットでした。

    WILSON_SHIFT_SHIFT99V1_#新時代へシフトする

     

    打ちごたえのある打球感がスイング強度を安心して強く振りぬかせてくれるため、スピン量もどんどん強くしていける感触がありました。

    スイング強度、振り抜きとスピン量の関係で少し特徴的な点が「厚い当たりでのスピン量が強くなりやすい」という点です。

    正直、薄い当たりでの回転量はニュートラルなスイングに対するスピン量から予測する感じではあく、あまり良い反応ではありませんでした。

    むしろスイング強度を強くしたときのスピン量の増え方のほうが印象的で、振りぬくほどにスピン量も強くなってくれるという心強さがあります!

    厚い当たりの打球にはよりスピンをかけてくれるようで、薄い当たりに対する反応はあまりよくない、という感触のようですね。

    なのでより振りぬきたい、強く打ちぬいていきたいプレーにはより強いスピン量を与えてくれるという特性を持っています!

    TO BE さんTO BE さん

    打球感が打ち抜きやすい、鋭く振りぬくのに向いている打球感である分厚く当てて振りぬくことができて、パワーを生み出し、さらにそれを収める強いスピなシストを発揮してくれる、それが SHIFT 99 V1 の特性でしょう

    僕のスイング強度でも強いパワーは十分に出ていたし、明らかにスピン量も強く、コートに収めやすいラケットでした!

    ある程度強いスイング強度を必要とするラケットであることは間違いないですが、そこまでスイング強度が強くなくても十分パワーとスピードを両立させたボールをコントロールして打球を打ち続けられる、そんなラケットですね!

    SHIFT 99 V1 を使えば今まで以上のプレーでポイントまでの展開を作れることは間違いありません。

    #新時代へシフトする というのをまさに体感したラケットです!

     

    SHIFT 99 V1 (16×20) によるストロークデータ

     

    オススメ_テニス_ラケット_HEAD_Gravity_MP
    WILSON_SHIFT_SHIFT99V1_#新時代へシフトする

    ストロークデータを見るとまずしっかりと ▲ (TOPSPIN) の判定になっているのが見えます。

    僕のストロークはこの SWING VISIONのアプリでは結構 ■(FLAT) の判定を受けることが多いのでほぼ ▲(TOPSPIN) と判断されているのでしっかりと強いスピンがかかっていたということが言えます。

    通常以上の回転量を生み出してくれているのは間違いないです!

    フォアハンドでもバックハンドでもしっかりと回転が欠けTられているという結果が見られます!

    ボールの着弾点も深いところにボールが集まっています。

    しっかりと打ち抜くことができ、そのボールにナチュラルに回転量を強くしてくれるので自然と深いところにボールが集まりやすい、攻撃的なラケットですね!

     

    WILSON_SHIFT_SHIFT99V1_#新時代へシフトする

     

    SHIFT 99 V1 (16×20)  おすすめポイント ボレー:打ち負けることも無い、インパクトしていくことでコントロール感を生み出せる!


    ボレーでは少し自分から打っていくようにすることでボールのコントロールが非常にやりやすいラケットでした!

    TO BE さんTO BE さん

    ボールを待って当てるだけでも打ち負けることは無く、ネットを超えていくボールにはなるのですが全体的に浅め、ちょっと飛ばない印象が出てきます。しかしほんの少しボレーで当てていく感じ、インパクトを生み出すことでしっかり深く飛ばしてくれる。このちょっとで良いという感触が非常に調整しやすいし、この感覚を利用して深い、浅いのコントロールが非常にしやすいボレー感でした!

    最初はちょっと飛ばない?と思ったのですが少しだけ自分からボールにインパクトしてくとしっかりと飛ばしてくれました!

    ほんのちょっとボールにインパクトをしてやるだけでしっかりと飛ばせるので安心感があります。

    さらにこのほんのちょっとで深く、それよりも弱めれば浅く、の感触がしっかりと打ち分けられる、浅いボールと深いボールをしっかりと打ち分けられるのが印象的でした。

    このボールの深さをボレーでコントロールできる感触がつよいというのがSHIFT 99 V1 (16×20) のボレーでの特性ですね!

    コートを広く使って相手を動かし、チャンスを作るボレーでのプレーがやりやすいラケットです!

     

    SHIFT 99 V1 (16×20) によるボレーデータ

    WILSON_SHIFT_SHIFT99V1_#新時代へシフトする

     

    はじめの方はボールをまって当てるだけ、の感覚でボレーをしていたので割とボールが浅くなりがちでした。

    それでもネットを超えてくれていたのであまり振ると飛びすぎるかな、と思っていたのです。

    実際には少しインパクトを強くすることでボールを深く集めることができる、コートに深く収まるボレーを続けることができていました。

    ネットをしっかり超えてくれる感触はあるし、コートに収め続けることもしやすい、非常にボレー性能の高いラケットです。

    コントロール感の良さを使って相手を翻弄する、そんなボレーでの展開をしっかりと作ることができます!

     

    SHIFT 99 V1 (16×20) おすすめポイント サーブ:スイング強度を強く振りぬけば振りぬくほどパワーと強いスピン量を与えてくれる!

    WILSON_SHIFT_SHIFT99V1_#新時代へシフトする


    サーブを打ってみてもニュートラルなスイングに対して強い回転量を生みだしてくれているのが良くわかりました!

    TO BE さんTO BE さん

    サーブにおいてもこの回転を強く与えてくれることからくるコントロール感の良さがあります!しっかりと振りぬくことで強い回転をかけてサーブをコートに収め続けられるのは非常に心強い!

    サーブでもしっかりと振りぬくほどに強いスピン量をボールに与えてくれていました。

    SHIFT 99 V1 (16×20) の特性がサーブでもよく見られていた感触になります。

    回転量が多く、しっかりとボールを落とせるので確率も高く、その面でも相手にプレッシャーを与えていけましたね!

    ボールに強い回転がかかっている割には弾き感も感じられて強くパワーも伝えてくれます。

    スイング強度を強くすればするほどスピード感もスピン量も強く打ちだせるラケットですね!

     

    普段のサーブの回転量が強くなる!コートをさらに広く使ってサーブゲームを優位に展開できる!

    ナチュラルに回転量を強くしてくれるという特性は今まで以上にコートを広く使ってサーブゲームを展開していくことができる感触がありました!

    今まで通りのサーブで今まで以上のスピン量のあるサーブが打てている、という感じで、スライスサーブや少し縦回転を強めにしたトップスライスサーブなどで強く感じることができました。

    TO BE さんTO BE さん

    しっかりと当たっているときの回転量が強くなっているのでボールがしっかりとサービスボックスに落ちていく。そのためデュースサイドではよりワイドに、アドサイドではセンターへのサーブがより切れて相手から逃げていくようなサーブになっていました!素晴らしい攻撃力です!


    今まで以上に相手を動かすことができるサーブが打ちやすかった、というのは間違いありません!

    しっかりと厚い当たりで当てた時にはきっちりと強い回転が生み出しやすいのですが薄い当たりで当てたときの回転量は期待ほどではなかったという点も特徴的でした。

    スピンサーブ気味のボールを打ってみてもあまり強い回転量を生み出すことができませんでした。

    厚い当たりに対して強いスピン量を生み出しやすいラケットであるようで、スライスサーブやフラットサーブに安定感ともうひとノビを与えてくれるラケットですね!

     

    打ち込みやすい感触のおかげで振りぬきやすい!

     

    打球感はマイルドでは無いものの、堅いと感じることはない「しっかりとした打球感」がサーブでも感じられました!

    この感触であるためにボールが飛びすぎてしまう、吹っ飛んでしまうという心配をすることは無く安心して振りぬくことができました!

    TO BE さんTO BE さん

    実際、ボールの安定感は高く、確率たかくサーブを打てています!また安心して振りぬけるのでどんどんスイング強度を強くして高いスピード感と強い回転量を生み出しやすい、そういうサーブの打ちやすさがあります!

    軽めのスイングや薄い当たりではちょっとボールが飛んでいかない印象がありました!

    なのでわりとスイング強度強めに振りぬくことでその持ち味がでてくる、でもそこまで強いスイングでなくても十分性能を発揮してくれるラケットですね!

    強めのスイングをすればするほどラケットが性能を発揮してくれます!

    どんなに強いスイングをしても暴発しないという感触のある、安心感のある打球感でした!

     

    SHIFT 99 V1 (16×20) によるサーブデータ

    WILSON_SHIFT_SHIFT99V1_#新時代へシフトする
    WILSON_SHIFT_SHIFT99V1_#新時代へシフトする

    サーブの着弾点を見るとスライスサーブとフラットサーブの打ち分けがしっかりできているのがわかりますね!

    感触的にはデュースサイドからのサーブはスライスサーブはもっと外側に落とせていた感触があります。

    フラットサーブはしっかりセンターに集められており、この二つの打ち分けがしっかりしているのでサーブゲームの展開が作りやすいように思いました!

    アドサイドを見るとセンターにしっかりとスライスサーブを集めることができていて、これが着弾あとにさらに逃げていくサーブになっていたので非常に攻撃的でした!

    アドサイドのサーブはワイドへのサーブが苦しんでいるのが見えますね。

    ▲(KICK) の判定を受けているサーブが一つしかなく、■(FLAT)のサーブが多くなっていますし、うまくコースを狙えていません。

    ぼくはこのコースへのサーブは薄い当たりでボールを落としていくことでしか打てないので、もっと強いスイングで自分で回転を生み出していくか、スライスサーブなどでここをピンポイントで狙う使い方のほうが向いているように感じました!

     

     SHIFT 99 V1 ラケット使用プロ 一覧

     

    シフト 99 V1 は新しいラインアップのラケットですので今のところ使用プロは見つけられませんでした。

    しかしBLADEとの比較からBLADE使用者で「もう少しパワーが欲しい」と思うプレーヤー、CLASH使用者の「もう少し振っていきたい!」という声に答えてくれるラケットであることは間違いありません。

    プロ選手の中からもBLADEからの変更、ということは十分にあるかと思います!

    ウイルソンさんは購買年齢層も広いですから、ジュニア選手からもどんどん浸透していく可能性は高いですね!

    ラケットのコンセプトからもジュニア選手や女性にもとてもおすすめできるラケットですから、積極的な選択肢になると思います!

     

     SHIFT 99 V1 はテニス肘にもやさしい!

     

    SHIFT 99 V1 間違いなく打球感がマイルドであり振りぬきやすく、テニス肘には優しいラケットです!

    TO BE さんTO BE さん

    過去に僕が打ったプロトタイプ 18×20 のモデルも18×20のストリングパターンのラケットとしては打球感はかなりマイルドでした!今SHIFT 99 V1 (16×20)打球感は決して堅くなく、打ちごたえのある感触、という感じです!

    しっかり打ち込むことで性能を引き出せるタイプのラケットなので楽にプレーができるというタイプではないので、多少体への負担はありそうです。

    少し疲れやすいというか、しっかりと振り続けないと良い性能が発揮されないというところはあります。

    しかしボールを打っていて堅い、重いと感じることはない、テニス肘へのダメージは大きくはないラケットです!

    ダメージはそこまで大きくなく、打ち抜きやすいラケットというのも良い感触です!

     

    オススメするプレーヤー・プレースタイル

     SHIFT 99 V1 はウイルソンさんが誇る万能ラケットとしての可能性を秘めています!

    純しなりをおさえつつ縦しなりを最大化したそのラケットが生み出す強いスピン量によるコントロール感の高さ、パワーの伝わるスピード感もあって、 SHIFT 99 V1 を使うだけで #新時代へシフトする を体現し、攻撃的なテニスを展開することが可能です!

    TO BE さんTO BE さん

    ウイルソンさんが本気をだして「一般プレーヤーのテニスを向上させてくれるラケット」を打ち出してきたように感じています!今までのスイングで今まで以上の攻撃的なボールが打ちだせる、それをコントロールすることができるラケット。それが SHIFT 99 V1 です!

    女性やジュニアでも性能を引き出すことのできるラケットであることは間違いないです!

    プロトタイプにはなかったライトモデルが追加されているのでさらに扱いやすくなっています。

    パワーも出やすいラケットなので初心者の方にもつよくオススメできるラケットですね。振れば振るほど強いスピンもかかるようになるので成長していきたい初心者の方にとっては賢いラケットの選び方と言えます!

    スイング強度がそれほど強くない方でもぜひ一度 SHIFT 99 PRO V1 を試していただきたいですね!

    18×20のストリングパターンからは考えられないほどの打球感のマイルドさで、シフト 99 V1らしい回転量の強さ、スピード感の強さがありながら 18×20 のストリングパターンの良さであるコントロール感の強さもすごく出ています!

    攻撃的なボールをコントロールすることができる、これはスゴいラケットになりましたね!

    ウイルソン さん、ありがとうございます!

    \ 規格外の縦しなりが実現する プレーヤーを新世界へ! /

    このラケットが気になるならコチラもおすすめ


    T-FIGHT  (Tecnifibre)

    最後までご覧いただきありがとうございました!
    今後も長く続けていくためにYouTubeのチャンネル登録とグットボタンで応援もよろしくお願いしますm(__)m

    [under]